特殊なこと

聴診器とお金

看護師の求人は病院が出すものが多いですが、それだけではなくてやや特殊なものがいくつかあります。その中で比較的見つかりやすいものが治験コーディネーターと呼ばれる仕事で、製薬会社関連の仕事の一つになります。治験コーディネーターは新薬の臨床試験をサポートするもので、看護師として働いた経験を生かすことができます。求人の数も多いもので、常時募集されていることがほとんどであり、都市部だけではなくて、地方でも求人があります。この仕事の経験がない方でも応募できるので、未知の分野に挑戦したい方はチャレンジしてみてはどうでしょうか。看護師として働いていた方で、患者さんに接する経験を多くお持ちだったら、働くのは難しいことではありません。

治験コーディネーターの仕事は患者さんと医師の橋渡しをするもので、医師との連携も大切になります。これも看護師として働いたことがある方だったら、それほど難しいことではないでしょう。医師に治験の進み具合や患者さんの状態などを報告していきます。患者さんには新薬の役に立つ面や副作用などを説明して、患者さんが安心して治験に参加できるようにします。看護師の求人が乗っている転職サイトだったら、この種の求人も載っているのでご自分に合ったサイトを見つけて登録しましょう。この仕事は残業や夜勤がほとんどないという大きなメリットがあります。報酬は看護師の仕事と同じレベルのことが多いので、年収が大幅にダウンすることはありません。